ゆっくりゆっくり、カメのように

レオジュリに注いでいた私の愛の行き場がなくなって困っています。
どんだけ注いでたんだよ!というほど注いでいたらしい。
なんてね、ちょっと気持ち悪かったかしら。


a0047325_22011256.jpg

そんなポッカリ空いた穴を埋める為なのかどうかは定かではないけど、こうして更新しています。
過去を振り返ってばかりで過去に縛られているみたいですが(思い出を振り返るのとはまた違うんだよね)
これが私の前に進む方法みたいです。
少しずつ、時々立ち止まりながらも前に進めている気がします。

ジュリを突然なくしてしまった時には過去を振り返ることすらできませんでした。
本当にそこで時が止まったような感じ。

そんな私の背中をチョンと鼻で押してくれたのがレオちん。


a0047325_22014135.jpg

a0047325_22013214.jpg

レオちんの闘病中の話はもちろん、元気な頃の話も家族でいつもしています。
自然にその横にはジュリちゃんがいて、ジュリの話もできるようになりました。
まあまだボロボロに泣けて仕方ないんだけどね。
泣きそうって思う前にもう涙がボロボロ出てきちゃってコントロール不可能。

それでもやっぱりこれは前進。
さすがレオちん、どこまでも頼りになるオトコ。
すごいよ、ありがとね。

大好き!って抱きしめたいなあ。
「かーちゃんウザイぜ」って顔が見たいなあ。
写真はたくさんあるけど...
やっぱり触れられないのがツライなあ。


a0047325_21594960.jpg

a0047325_22000914.jpg


いつまでたってもボロボロに泣いちゃう自分が少し怖いくらいだったけど...
この情緒不安定な状態が普通なんだろうと(違う?(汗))思うようになりました。
あ、日常生活はちゃんと送れていますよ。

夕方の散歩時間が寂しくてどう時間を潰していいかわからずにいました。
結果、ご飯の時間を早くすることに。
ゆっくりご飯を作る時間があるので自分比で少しだけ手をかけたりして。
もちろん毎日レオジュリにもご飯を作ってお供えしていますよ。


a0047325_22001951.jpg
(視線の先はもちろんレオにぃ)




a0047325_22003157.jpg
(耳の調子が悪そうだったのでチェック中でした。大丈夫だったよ)


a0047325_22004224.jpg

a0047325_22005174.jpg

a0047325_22010201.jpg

レオちんはわりと夢に出てきてくれるんだけど、まだ夢の中でも闘病中で。
娘の夢の中でもずっと闘病中らしい。
早く元気に散歩してる姿を見れるといいなあ。
その時はジュリちゃんも一緒に出てくるんだよ。
大好き!って抱きしめちゃる。




にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


Commented by ナツ母 at 2017-02-22 01:54 x
更新が続いて嬉しいです。
我が家もワンコは4代目になりますが、亡くなった子たちを思うと寂しさは続きながらもホッコリした気持ちが交ってきます。

昨日NHKの『家族に乾杯』を見ていたら、出演された町の方の中のお話が心に沁みわたりました。
その方がおっしゃるには、「亡くなった者には敵わない」と。逝ってしまうということは命を掛ける訳だから、これ以上最強なことはない。というようなお話だったと。
素直に涙がポロポロでました。

辛い思いは拭えないけど、イヤな思い出はどこかにいってしまうんですね。まさに”逝ってしまったものは最強”だと思いました。
いつまでたっても悲しみは癒えないけれど、少し救われた思いのするお話でした。
Commented by 匿名 at 2017-02-22 13:34 x
呪縛上等ですよ。
いつまでたっても縛られていましょう。
心の中にあの笑顔があって、あたたかくて柔らかい思いが絶えないならいつまでもそこにいて良いんだと私は思います。
だけど生きましょう。
強くなくても前に進まなくてもいいから、生きていましょう。
それさえ出来れば大丈夫。
涙が枯れる日は来ないけど、いつかあったかい涙に変わる日は来ます。
その日を待ちわびながら、それまで縛られていましょう。

更新ありがとうございます。
無理することなく、ここが管理人様の想いを整理する場ととなりますように。
Commented at 2017-02-23 15:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-02-24 17:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by leo-jyuri at 2017-02-26 00:40
> ナツ母さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

素敵なお話もありがとうございます。
そっか、最強なのですね。
みなさんナツ母さんのように寂しさは続くけれど
ポッカリ空いた穴は埋まらないけれど
いつかホッコリと暖かい気持ちで思いだせるようになるとおっしゃいます。
みなさんのいろんな沢山のお言葉で救われています。
本当にありがとうございます。

またのぞいて頂けると嬉しいです。
Commented by leo-jyuri at 2017-02-26 00:46
> 匿名さま

こんばんは。
コメントありがとうございます。

また胸がいっぱいで
この思いをどう伝えていいのやら...です。
私もこの先いつか、悲しんでいる人苦しんでいる人がいたら
みなさんのように誰かの力になれたらと心底思うようになりました。
なかなか伝えることが難しくて私にはできるかどうか怪しいですけど(汗

こちらこそありがとうございます。
この言葉しか出てきませんが本当に感謝しています。
Commented by leo-jyuri at 2017-02-26 00:47
> 鍵コメさま

こちらこそどうもありがとう!
またゆっくりそちらに伺いますね。
もう少し待ってて下さい。
Commented by leo-jyuri at 2017-02-26 00:48
> 鍵コメさま

いつもありがとう!
またそちらに伺いますね。

みなさんのコメント読んで毎回号泣です(笑
by leo-jyuri | 2017-02-22 00:51 | Comments(8)