嵐のように一日が過ぎ
もうすでに育児ノイローゼかもかもです。


今日は簡単に...


a0047325_22354095.jpg

12月25日生まれ
(偶然にもジュリの命日でちょっぴり複雑な気持ちです)

名前は いろは です。


シベリアン・ハスキーだけど
実はジュリよりレオちんに似てたりして。
白い子とはまだ縁がないみたいです。


a0047325_22354747.jpg

かなり、かなーーーりのやんちゃ娘。
仔犬ってみんなこんなもんだっけ?

どうしましょ。
ほんとにどうしましょ。


a0047325_22355867.jpg

夜型の私は寝不足です。

とりあえずご報告まで。


いろはのこともどうぞどうぞよろしくお願いします。


a0047325_22355489.jpg


暖かいコメント、メッセージありがとうございました。
泣く暇はないほどてんやわんやですが、みなさんのお言葉でまた泣いちゃった。

お返事もう少しだけお待ち下さい。
ごめんなさい。




にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


by leo-jyuri | 2017-02-28 00:25 | Trackback | Comments(12)

突然ですが


突然ですが
我が家に新しい家族が来ます。


なんの心の準備もできていないのに
あれよあれよという間に決まりました。

まだ早いんじゃないか。
レオもジュリも怒るんじゃないか。
レオジュリ以外の子を可愛がるなんてものすごい罪悪感。
そしてなによりも、もう犬を看取ることがつらすぎてできない。

なんてもう頭がパンクするほどいろんな事を考えていました。


a0047325_19360703.jpg
a0047325_19361181.jpg

まだまだ私の中で葛藤は続いていますが
たぶんきっとこのグチャグチャした感情は何年たっても同じなんだと思います。


この出会いを大切に、また犬と暮らしてみようかと思います。
レオジュリの想い出と共にまた楽しい毎日を送れるといいなと思っています。


a0047325_19364070.jpg

a0047325_19363454.jpg

生ける屍だった私なのですが、この度やっと大掃除をしました。
途中でイヤになったのでなんだかまだ中途半端なのですが。
おちびが来るので急いで大掃除。

シニアたちとのまったりした生活をずっと送っていたので、地味に恐怖です。
生ける屍も強制的に終了です。
人間に戻るぞ。


a0047325_19365088.jpg

a0047325_19365888.jpg

ブログの事もいろいろ考えたのですが、このままここで続けようと思っています。
どうしてもここを離れられなくて。

こんな感じですが、どうぞこれからもよろしくお願いします。
レオジュリ同様、おちびもまたみなさんに可愛がってもらえると嬉しいです。


a0047325_21294831.jpg


レオちゃん
ジュリちゃん
でっかい妹が来るよ。





にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


by leo-jyuri | 2017-02-26 00:35 | Comments(19)

レオジュリに注いでいた私の愛の行き場がなくなって困っています。
どんだけ注いでたんだよ!というほど注いでいたらしい。
なんてね、ちょっと気持ち悪かったかしら。


a0047325_22011256.jpg

そんなポッカリ空いた穴を埋める為なのかどうかは定かではないけど、こうして更新しています。
過去を振り返ってばかりで過去に縛られているみたいですが(思い出を振り返るのとはまた違うんだよね)
これが私の前に進む方法みたいです。
少しずつ、時々立ち止まりながらも前に進めている気がします。

ジュリを突然なくしてしまった時には過去を振り返ることすらできませんでした。
本当にそこで時が止まったような感じ。

そんな私の背中をチョンと鼻で押してくれたのがレオちん。


a0047325_22014135.jpg

a0047325_22013214.jpg

レオちんの闘病中の話はもちろん、元気な頃の話も家族でいつもしています。
自然にその横にはジュリちゃんがいて、ジュリの話もできるようになりました。
まあまだボロボロに泣けて仕方ないんだけどね。
泣きそうって思う前にもう涙がボロボロ出てきちゃってコントロール不可能。

それでもやっぱりこれは前進。
さすがレオちん、どこまでも頼りになるオトコ。
すごいよ、ありがとね。

大好き!って抱きしめたいなあ。
「かーちゃんウザイぜ」って顔が見たいなあ。
写真はたくさんあるけど...
やっぱり触れられないのがツライなあ。


a0047325_21594960.jpg

a0047325_22000914.jpg


いつまでたってもボロボロに泣いちゃう自分が少し怖いくらいだったけど...
この情緒不安定な状態が普通なんだろうと(違う?(汗))思うようになりました。
あ、日常生活はちゃんと送れていますよ。

夕方の散歩時間が寂しくてどう時間を潰していいかわからずにいました。
結果、ご飯の時間を早くすることに。
ゆっくりご飯を作る時間があるので自分比で少しだけ手をかけたりして。
もちろん毎日レオジュリにもご飯を作ってお供えしていますよ。


a0047325_22001951.jpg
(視線の先はもちろんレオにぃ)




a0047325_22003157.jpg
(耳の調子が悪そうだったのでチェック中でした。大丈夫だったよ)


a0047325_22004224.jpg

a0047325_22005174.jpg

a0047325_22010201.jpg

レオちんはわりと夢に出てきてくれるんだけど、まだ夢の中でも闘病中で。
娘の夢の中でもずっと闘病中らしい。
早く元気に散歩してる姿を見れるといいなあ。
その時はジュリちゃんも一緒に出てくるんだよ。
大好き!って抱きしめちゃる。




にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


by leo-jyuri | 2017-02-22 00:51 | Comments(8)

共に引退


とっても寒がりだったレオちん。
ちっちゃい電気ストーブが大好きで、いつもストーブの番人をしていました。

a0047325_23280756.jpg

a0047325_23280095.jpg

よくストーブの取り合いをしてたなぁ。
いつも負けるのは私だったけど。


そのストーブが少し前にとうとう壊れてしまいました。


a0047325_23281588.jpg

a0047325_23282153.jpg

いつもは「あー新しいの買いに行かなきゃ」くらい。
でもなんだか今回は少ししんみりしてしまいました。
今までレオちんを暖めてくれてありがとう。
レオちんと一緒に引退だね。
ストーブも自分の仕事をやりきった感いっぱいかも。


a0047325_23282876.jpg

a0047325_23283333.jpg

ジュリちゃんには嫌われていたけどね。


これから先、今まで感じたことのない感情がいろいろでてくるんでしょうね。




にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



by leo-jyuri | 2017-02-17 00:34 | Comments(1)


レオちんの入院中に少しでも快適に過ごせるようにと部屋をレオちん仕様に。
傷口も結構大きくて、ろくに歩けない状態だったので、どこでも寝られるようにあっちもこっちも布団だらけ。
(血管肉腫で脾臓摘出の手術でした)


2晩入院、3日目の夜に退院でした。
入院中はみるみる弱っていって、病院で逝ってしまうかもと本気で思っていたほど。
面会に行くと安心してそばで眠っていたレオちん。
んが、毎回帰る時が大変だったの...傷口もまだ痛むであろう状態の時なのに...
私たちが帰る時には激怒して、敷いているタオルをビリビリに破ったりなんかして...!食器も鼻でひっくり返したり。
さすがレオちん、全身で喜怒哀楽を表現するオトコ。なんて言ってる余裕もなくて、帰る時はつからったなぁ。


どんどん弱っていき、退院後の次の目標の抜糸もできるかどうか危うい状態でした。
ご飯も食べなくてお水もほとんど飲んでくれなくて、オシッコはレオちんの意思とは別に気づけばポタポタと漏れている状態。



a0047325_00081856.jpg

それでも家に帰ると表情が全然違ってね。
こうも家と病院とでは違うのか、精神的なものってすごいななんて思ったりして。
寝たきりで食欲もなく、オシッコも漏れてる状態が暫く続いたけど、顔が全然違うの!

んで、ソファになんて上がれるワケがないと思ってたのに、帰って来たその日によっこらせとソファへ。
無理をさせてはいけなかったんだけど、その時にはいろんな覚悟をしていて、なるべくレオちんの好きな事をさせてあげたくて。
大好きないつもの定位置のソファでゆっくり眠らせてあげたかったのです。


a0047325_00083872.jpg


内心ハラハラしながらも見守っていたらすぐにヘソ天。
(タオルの黄色いシミはポタポタ漏れてたオシッコ)
ヘソ天を見た時は嬉しかったなぁ!奇跡のヘソ天。

その後、何度もいろんな奇跡を見せてくれたレオちんなのですよ。


a0047325_00083220.jpg


a0047325_00090419.jpg


a0047325_00084466.jpg


a0047325_00082562.jpg


状態は変わらず、でも気持ち的に余裕ができたレオちんは傷口を舐める元気が。
真っ赤になっちゃったからあわてて腹巻を買いに走ったっけ。



a0047325_00085076.jpg

a0047325_00085754.jpg

抜糸をするまではほぼソファの上での生活でした。

毎日レオちんノートをつけていて、その日の様子を書いていました。
しょっちゅう病院に電話もしていたので少しでも正確に様子を伝える為にもの記録でした。
そのノートも3冊ほど。もっともっと増えると思ってたんだけどなぁ。
毎日どんな様子だったかノートを見れば細かいことまでわかるんだけど、まだ一度も開けていません。
どれだけレオちんが頑張ったか残しておいてよかったと思うけどまだまだ見れそうにないねぇ。


a0047325_00090942.jpg



そうそう。
退院後暫くは手術のトラウマからか私たちの手を怖がっていたレオちん。
普段はいいんだけど、レオちんの中の何かにスイッチが入るとすごい勢いでガブリとされていました。
家族みんなガブリとされました。
すごい勢いで歯が当たっているのでそれなりに痛かったのですが、傷ができることはなし。
みんなで、さすがレオちん、ちゃんと加減してくれるんだよねぇなんてバカ親丸出しで感動すら覚えたりして。
ジュリもこんな感じでガブリとされていたんだなぁ、ジュリと同じ扱いかぁ、ふふふーなんて思ったりなんかして。

何度か手を見せながら 大丈夫 怖くない 痛い事はしないよって教えるとすぐにそういうことはなくなりました。



a0047325_00092085.jpg


今はソファに白い子が居ないのが寂しくて、白熊のぬいぐるみを買ってそこに置いています。
白いものが目の端に入らないと落ち着かなくて~。
レオもジュリもいなくて、やっと人間がソファに座り放題になったというのにソファにいるのは白いぬいぐるみ。
ちょっとコワイ我が家です。




にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


by leo-jyuri | 2017-02-12 23:11 | Trackback | Comments(4)