鈍感。

昨日のレオ・ジュリ。
ドッグランでの疲れがなかなか取れず爆睡。
無理やり起こして、ご飯を食べさせる。

a0047325_7433488.jpg


a0047325_743544.jpg


ドッグランの疲れというよりも、あの冒険疲れかもね・・・。



画像はドッグランの続きということで。(今日は撮ってないのよ~)
久々にアジ、リベンジ。
本格的にしてる人は、ここは笑って見逃してね。

a0047325_750946.jpg


a0047325_7502623.jpg


a0047325_7504766.jpg



「教える」ってことのコツがなかなかつかめない。いや、この場合「楽しませる」ってことかな。
ま、あまり期待はせずに遊び感覚でするでやんす。

a0047325_7534713.jpg


レオちん↑コレは得意。(道具の名前がわかんない)
高くても足元が見えなければ平気らしい。得意気に何度も繰り返す。足元見えるヤツは全くダメだわ。怖がって踏ん張ってたんで、リタイア。


a0047325_7562131.jpg


その点、好奇心旺盛なジュリ嬢はわりと平気。
ゴール地点にランに落ちてた原型もとどめていないボールを置いてたんだけどね。
必死に取りに行ってたわよ。

a0047325_7582667.jpg





お次はタイヤでもくぐってごらんなさい。

a0047325_7592032.jpg

レオちんの顔から察するように、全くやる気ナシ。これまた怖いようで。


ジュリ、またまた目の前にあの原型をとどめていない(シツコイ)ボールを。
a0047325_805774.jpg



a0047325_812076.jpg



ささ、頑張って勢いつけてくぐるのよー。

a0047325_815834.jpg




いいのよ・・・。いきなりできるなんて思ってなかったからさ。
楽しいって思ったらまた今度してみようね。



この時すでにジュリは足をケガしてたと思うのよね。
きっとにぃにぃと大冒険をした時に、砂利道を全力で走ったのが原因と思うのよ。
一応病院に行ってきたんだけど、新しい皮が再生するまで安静にしとかないといけないみたいなのよね。約1週間ほど。散歩もなるべく禁止らしい。

むむ、1週間は長いぞ。暫く休ませて、ボチボチ無理させない程度に靴下でもはかせて、少し外に出してあげるか?だって全然痛がってないんで、家の中では普通に暴れてるのよ。あの前足でほりほりもしてるし。見てる方が顔を歪ませてしまうほどに。こういう場合、少しでも痛みを感じてくれたらいいんだけど。それには先生もビックリさ。

さすがジュリ、無敵。


あまり濡らしてもいけないみたいなんだけど、気づけばレオちんがペロペロとジュリの足を舐めてるんで、どうしようもない。まったく、ウチの子達にはまいるわよ。

病院大好きのジュリは病院につくなり大興奮だったしね。
# by leo-jyuri | 2006-06-01 07:48 | Comments(16)

寿命が100年縮まる。

今日は久々にドッグラン。
いつもの如く、貸切りじゃー。


着くなりレオ・ジュリ、車から飛び降りてフェンスの外を爆走。
カメラもまだ用意してなかったので、楽しそうに走ってる姿は撮れず。
そしていきなりバテる。
今からなのに・・・。

a0047325_22155755.jpg



中に入り暫くノンビリと遊んで、またまた外へ。
ココはフェンスの外もちょっとした広場になってて、アジの道具なんかも置いてあるのよ。
しかし、駐車場はドアもなくそのまま外に出られるようになってる。


レオ・ジュリはワタシ達が見えなくなる所までは絶対に行かないんだが・・・。
レオちんがマイペースに散策を楽しんでいるところに、ジュリがちょっかいを出していったのよ。
するとレオちんは全力で逃げる。逃げる・・・逃げる・・・・・・・逃げ・・・る・・・・・・。



あああああ!そのまま外に出たー!
あわててワタシは追いかけ、パパさんは車に乗って探しに。
パパさんはとりあえず道路の所まで行き(すっごい田舎だから車が通る道路はずっと先にある)、ワタシは途中にある山道を発見。
あぁ、この感じ、好きそう。きっとこの山の中に・・・。

山中響き渡る声で叫びまくり。ワタシの声だけがむなしく響き渡る。
ほんの数分だったんだけど、悪いことばかりが頭をよぎる。もう半泣き。
ノドが痛くなるまで叫び続ける。「ご飯、おやつ」までもデカイ声で叫んだわよ。
とりあえず1度ランまで戻ることにしようと思って戻ってみると・・・
はぁ~・・・2頭揃って戻ってたよ。ああ、よかった。本当によかった・・・。

a0047325_22261366.jpg


a0047325_22263063.jpg


どうも、ワタシが行った道ではない方から山に入ったみたいね。正確にはレオちんが山に逃げ込んだんだけどね。きっと途中で我にかえり、ワタシ達が居ないことに気づいて急いで戻って来たんだろうけど。遠くからワタシの切羽詰った叫び声も聞こえただろうし。ジュリはレオちんが居たらダメだわ~。そのままどこまでもついて行ってしまうもん。


それはもう満足気な顔して待ってたわよ。
いや、ほんとに冷えたわ。もうこんな思いするのは勘弁。

a0047325_22312114.jpg


a0047325_22314638.jpg


a0047325_2232385.jpg



ジュリは思いっきり走りまわったんで、暫くヘロヘロに。
レオちんはまだまだ体力アリ。疲れを知らない男だわよ。
レオちんがウロウロしだしたら、ジュリもついて行っちゃうんだけど。無理すんなよ~。

a0047325_2234690.jpg


a0047325_22343142.jpg



しかし、暑かったわ。みんなで日陰に避難してたわよ。
冷たい風が吹いてたんで、日陰にいたらよかったけど。

a0047325_22364015.jpg


3時間くらいいたのかな?
レオちんだけパパさんが散歩に連れ出す。ドッグランに来て走り回り、その上散歩までするなんて。いつもいつもすごいわ。ジュリはレオが出たら行きたそうにしてたけど、あんまり無理させてもいけないと思い、ワタシと留守番。ランの中を行ったり来たりして、レオちん探しながら小さな声で鳴いてたよ。

a0047325_22401431.jpg


帰り際によくココで会うラブちゃんが来たので、フェンス越しにジュリと追いかけっこ。
レオちんは男の子だったんで、リードにつないだんだけど、あら、不思議。全然ガウらないで、寄って行ったよ。背中の毛も立ってなかったし。尻尾まで振ってたよ。よかったね。

a0047325_22423746.jpg




全然気づかなかったんだけど、さっき爆睡中のジュリの足の裏を見たら・・・
肉球の皮がめくれて赤身が・・・。それも両足。
痛そうにしてなかったんでわかんなかったよ。帰って、ゴシゴシ足洗ったんだけど・・・。
# by leo-jyuri | 2006-05-30 23:02 | Comments(12)

怒られてナンボ。

毎日、毎日レオちんに怒られてるジュリ。
昨日怒られたコトをまた今日繰り返す。
こうなったら根比べみたいなもん?レオちんも飽きずに毎日お怒りモード。

a0047325_0424546.jpg


a0047325_0431586.jpg



あまりにジュリがしつこくて、レオちんがガウガウ言ってるとうるさくて。
ワタシが「ジュリ、やめなさい!」と口を挟むと、レオちん更に強気になる。
やっぱイチオウ言葉の意味はわかってるのね。

ジュリはワタシに怒られ、レオちんに怒られ、ダブルパンチ。
それでも「あ!」っと思うのは一瞬であって、あとはじつに楽しそうにレオにチョッカイ。

a0047325_0463621.jpg



あぁ、ジュリは幸せそう・・・。




ご飯を食べる時はレオちんは今まで通り、キッチンの横で。
ジュリはケージの中で。

ワタシがご飯の用意を始めると飛んで来るジュリ。
レオちんはゆっくりと。レオが先に食べ始めるので、早く来てくれないと困るのはジュリ。
急いでレオを呼びに行く。そして怒られる。

レオがキッチンまで来たらジュリはソワソワ。
「ご飯はまだですか?ワクワク」状態。うるさいので「ハウス」と言ってケージに行ってもらう。
走ってケージには行くものの、何秒かするとまたこちらに来てしまう。


そこでレオの出番。
怒ってジュリをケージに入れてくれる。ジュリ、またまたあわててケージへ。
「にぃにぃ、ごめんなさーい!」てな感じだろうか。
これを4~5回繰り返し、ご飯の時間になる。そんなに繰り返さないでもいいだろうに。

a0047325_056354.jpg



a0047325_0562864.jpg


レオちんなりに協力してくれてるのかしら?
そうじゃなくても助かってること多々アリ。

ジュリも怒られても怒られてもすぐに立ち直るこの性格にある意味うらやま。
笑顔を絶やさないジュリに感謝してるわよん。

a0047325_10810.jpg


あ、もちろん頼りないけど毎日妹の相手をしているにぃにぃにも感謝よ~。


おっと!忘れてた。
ワタクシの愛するポール・ウォーカー主演「南極物語」のDVDの発売日が決まったよ。
8月23日です。予約しなくっちゃ!
# by leo-jyuri | 2006-05-29 23:59 | Comments(6)